嶋津格のページ

スティーヴン・クレスゲ&ライフ・ウェナー著、嶋津格訳『ハイエク、ハイエクを語る』(2000年、名古屋大学出版会)の 正誤表

この本が出版されてからまだ1週間くらいしか経たない時、加藤寛孝先生(当時創価大学、2012年ご逝去)から電話をいただき、いくつかの誤訳を指摘された。当初は半信半疑だったが、検討の結果ご指摘のすべてが正しいことがわかり、ご本人にはその旨を伝え、お礼を申し上げた。しかし本書はあまり売れなかったらしく、増刷などの機会に訂正することができず、今に至っている。それでも、ハイエクを扱う本では現在も引用されることがあるので、正誤表の公開は無意味ではないと思う。天国の加藤先生には、20年以上も経ってしまったが、ここで改めてお礼を申し上げたい。